面接での質問

面接で避けて通れない質問。その回答が合否を大きく左右します。質問に対する正解とは。

ホーム > 面接で夢を聞かれたら
面接 メニュー
面接の技 検索
面接

面接で夢を聞かれたら

漠然とした質問で私としては質問の裏にあるものが測れないのですが、良くある質問に挙げることができます。

夢というからには正解は無いはずです。思ったことを答えれば問題ないといいたいのですが、ここでは少し大袈裟な夢や希望、野望的な夢を語るほうが受けがいいように思います。

大抵の場合ワンマン社長であるとか、古き営業スタイル(イケイケドンドン?) の営業部長などが好む面接での質問です。

こういった方の受けを狙うのであれば、ある程度具体的なビジョンを掲げて独立したいとか、世界一周、宇宙旅行をしたいとか、スーパーカーに乗りたいといったような夢のある夢を語るべきです。

質問同様漠然としたスケールの大きい夢を考えておいて損は無いでしょう。正直、世間話の延長ぐらいに捉えて深く考える必要はないでしょう。